ニュース

小僧に新しい仲間ができました!「豚骨魚介ラーメン専門店」が新登場!

〜なぜ『小僧またおまえか』なのか〜

ラーメン業界で「またおまえか」という言葉は。
「魚介豚骨系のよくある味」
という意味で、略して「またおま系」。

そんな中、大阪市福島区の『極濃豚骨らーめん小僧(2014年開業)』が、『豚骨まぜそばKOZOU+(2016年開業)』に続く3ブランド目となる新たなチャレンジは、やり尽くされた『またおま系』をあえてやる。

小僧の極濃豚骨スープに、瀬戸内煮干・枕崎産鰹節・高知産宗田鰹・日高昆布など8種類の魚介から丁寧にとった出汁を加えます。そこに島根の醤油蔵「松島屋」と共同開発した小僧専用本醸造醤油を合わせた、厚みのある旨味と深く香るスープです。

「小僧またおまえか」という屋号ですが、そんな屋号とは裏腹に「またおまえか。とは言わせない!」
という強い想いで、日々進化し続けます。
目と舌の肥えた商人の街『天神橋筋商店街・南森町』の皆さんに、是非召し上がっていただきたい一杯です。

8月オープン予定お楽しみに!